スポンサーリンク

第15回イエッテ前回との比較データ『maarook』

maarook15 まとめ
この記事は約2分で読めます。
「モデル体験をベースに子供たちの積極性を育む」をテーマに2011年にスタート
現在第15回目の結果発表中です。
「多くのモデルを輩出し、登竜門のように思われがちですが、未経験の方が写真撮影を楽しみ、親御様に子供服の魅力を知って頂ける機会になればと考えております。是非奮ってご参加下さいませ。」と唱っていますがブランドによってはリピート採用が多く採用は難しいイメージも。
もちろん初参加で二冠・三冠されている方もいらっしゃいます。
イエッテに参加している各ブランドの採用結果を前回(第14回)と比較してみたいと思います!
2009年秋冬よりスタートしたクールだけどキュートなちょうどいいバランスの服maarook(マルーク)』
*掲載媒体:カタログ/WEB
*募集身長:75~85cm/105~120cm
*サンプル:110cm
『Jette過去応募総数・採用者数・倍率など』イエッテモデルオーディション過去5回のまとめデータはこちら

合格者人数

第14回4人(男の子2人・女の子2人)
東京2人、大阪1人、福井1人、
 

 


第15回14人(男の子7人・女の子7人)
リピート採用は1人(女の子)のみ
東京6人、神奈川2人、山梨2人、愛知2人、大阪1人、鹿児島1人
 

 
第15回は採用人数が増え14人に!全国的に特に偏りなく採用されているようです。

お洋服のテイストにあう大人っぽいおしゃれキッズ、他でも見かける活躍キッズ、ハーフ採用が強い傾向があるかなー
公式サイトはこちら
※採用データは2018年9月18日発表分まで
タイトルとURLをコピーしました